少年団活動について

アイキャッチ

1月19日(火)全団に以下の内容でメールを送信しました。
ご協力をお願いします。

スポーツ少年団代表者各位

 

厳冬の候、貴団におかれましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素より、スポーツ少年団活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

さて、新型コロナウイルスについて、一時は感染も落ち着いたように思われましたが、大都市圏に二度目の緊急事態宣言が発出され、静岡県においても独自の感染拡大緊急警報が出される状況となっております。
また、浜松市教育委員会からも、昨日、市内の小・中・高校に対し、部活動における感染症対策の徹底についての通知が出されました。

 

これを受け、浜松市スポーツ少年団本部としましても活動の主体である団員が小・中学生中心であることから、原則として教育委員会の通知に従って団活動を行っていただくよう、皆様にお願いいたします。

 

【通知内容(活動に関係する箇所抜粋)】
◆大会について
・大会の開催や運営方法については、大会主催者の判断による。
・大会への参加については、保護者の同意を得ること

 

◆練習試合等について
県内の他地区の状況等を考慮し、
・浜松市・湖西市以外への遠征や練習試合等の受け入れについては、当面の間は、実施しない。
・浜松市・湖西市内での遠征や練習試合等の受け入れについては、保護者の同意を得た上で、感染状況や移動制限状況を考慮して、日帰りならば可能とするが、以下の点に配慮すること。

 

<屋内競技について>
・1つの会場(体育館等)には、最大3団体程度までが集まることとし、会場には指導者と選手のみが入場する(保護者の入場は認めない)
・会場の換気を十分に行い、使用する用具の消毒や選手の手指の消毒を行う。
・会場では、指導者及び応援選手は、必ずマスクを着用し、声を出しての応援は行わない。

 

<屋外競技について>
・会場には、指導者と選手のみが入場する(保護者の入場は認めない)
・使用する用具の消毒や選手の手指の消毒を行う。
・会場では、指導者及び応援選手は、必ずマスクを着用し、声を出しての応援は行わない。

 

 

団活動にあたっては、保護者の理解を得た上で、マスク着用や手指消毒の徹底など十分な感染症対策をとってください。
市内の小中学校では、大会等で屋外で弁当を近距離かつ対面で食べていたため濃厚接触者と特定されたケースや、部活動中にマスクなしで、ハイタッチやペアで腹筋ををしていて濃厚接触者と特定されたケースもあるようです。
原則として活動中はマスク着用とし、指導内容の説明や、準備・片付けなど近距離で会話をする場面では特に注意してください。
(持久走等、呼気が激しくなる運動についてはマスクを外し、十分な距離を保って活動してください)

 

再び、予断を許さない状況となっております。
指導者・保護者の皆様のご負担も大きいことと思いますが、まずは感染拡大防止に努めていただき、できる範囲での活動にご協力いただきますようお願いいたします。